2014年07月25日

アテローム・手術 その後


こんにちは、八木です。

本当に強烈な暑さ、
皆様今日もご無事でしょうか(・_・;)
私の知り合いで、熱にも夏にもめっっぽう強いお方が、「今日は気分が悪い」と少し休んでおられました。

一番の原因はもちろんこの気温ですが、最近寝不足と疲労がたまっての結果みたいです。そうなれば
もう水分の補給だとか、ほとんど関係なくなってしまいます。からだが既に弱っているので水分や栄養を入れても
間に合わなくなっているのでしょう。

暑いからと負けてばかりではいけませんので、いくらかは根性でのりきらなければなりませんがパンチ あまり過剰な自信はからだがかわいそうです。
よろしければその疲れ、早めに当整体でやわらげてみませんか? マッサージももちろんいいですが、整体独特の「からだが安らぐ」感覚もまた違った心地よさですよ。

とんだ宣伝になってしまいましたが、今日は先日の「アテローム・摘出手術」の続きです。(前回の日記はこちらです。)
…と、言ってもたいした内容は無いのですが、書きかけたものですから……

手術を受けた2日後に消毒と経過を診て、その4日後また消毒をし、その5日後抜糸をしました。最初のお話しでは「摘出した日から1週間で抜糸できると思いますが、10日後くらいにしますね。」と言われていたのでほぼ土日を挟んでも予定通りで済みました。

そしてそれから6日後にまた様子を診て頂き、問題ないといううことで最後になりました。最初の診察と手術の予約をした日から25日間で終える事ができました。 アテロームの大きさもそれほどでもなく、出来た場所も背中ですし、なんせ男ですから少々の痕は気にしません。
お医者様が載せられている症例の写真や、他のかたのブログを拝見させて頂くと、女性や出来た場所・体質などもっと悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。これ位でお知らせするのもはばかられましたが、今回いろいろと調べて色んな方にとても参考にさせて頂いたので、「同じように何か探している人がおられれば、こんな事でも」と思い書かせて頂きました。

ちなみに今回のくり抜く方法では、くり抜いた袋状のくちを溶ける糸で巾着を絞るように縫っているそうです。表皮の糸は抜きましたが中にはその溶ける糸がまだあり、1〜2か月かけてなくなるか表面に浮いてくるそうです。今回かかった費用ですが初診から手術・薬代すべての診療をいれて10,270円でした。

最後、帰りぎわに先生に「手術の麻酔が切れても全然痛みがなかったので、頓服も飲みませんでしたが、場所もあってそんなもんなのでしょうか?」と質問したのですが、

・先生「いや〜そんなことは…だいたい少しは痛くなると思いますが……痛みには強いほうですか?」
・私 「…いえ…怪我したらふつうに痛いですけど」
・先生「……根性ですかね?」 (そんな、先生まじめな顔で)
・私 「…………きっと上手にしてして頂いたんですね」「…ありがとうございました。お世話になりました。失礼いたします。」

ということで長々と失礼いたしました。どなたかの少しでも参考になっていただくことがあれば幸いです。
麻酔後の痛みに関しては、どなたか教えて頂ければ勉強になります。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
猫週末のからだのメンテナンスにどうぞお越しください。冷たいおしぼりをご用意してお待ちしております。
お着替えもございますので、お勤めのお帰りでもご利用ください。

・ご予約していただければ22:00時以降でもお受け致しますので、どうぞおたずね下さい。
・メールでもご予約できます。ホームページもご覧ください。

なわて整体
大阪府大東市錦町7−5 プレアール四条畷103号(旧発光マンション錦町)
090-1244-7272 営業時間10:00〜22:00(受付10:00〜20:30) 不定休
手作り感満載のホームページはこちらhttp://nawate-seitai.com/


いろんな方のいろんなブログが見れます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
○忍ヶ丘で人気のフランス菓子とケーキのお店です。四条畷駅近くの栄町商店街にも支店があります。

バースデーお菓子の店シプレ


●シプレ便り






posted by yagi ken at 20:52| Comment(0) | 日記